手づくりヨーグルト種菌

KIREYAKA YOGULT

きれい・すこやかな毎日を過ごすために選び抜いた、北欧に伝わる昔ながらの3種類の天然ヨーグルト菌を使い、日本人のために開発

美容も健康も、まずは「体の中」から

きれやかのヨーグルトは、長寿で有名なヨーロッパ北部のコーカサス地方に伝わる乳酸菌と、ブルガリア貴族が親から子へ食べ継いできた、昔ながらの乳酸菌を使って、日本人の食生活、味覚に合うように開発されたヨーグルト種菌です。
小さなお子様からご年配の方まで美味しくお召し上がりいただけます。

「きれやか 手づくりヨーグルト種菌」は、季節によって四季の温度が安定しない日本の気候でも、特別な機材や装置(ヨーグルトメーカーなど)がなくても牛乳や豆乳に混ぜるだけでどなたでも簡単に作ることができます。

きれやか 手づくりヨーグルト種菌の特徴

  • 日本人の健康と「味覚」にこだわり厳選した3種類の天然乳酸菌
  • 乳酸菌の数が一般的なヨーグルトの約80倍
  • 小さな乳酸菌が腸から吸収されやすい
  • 牛乳、豆乳を入れて混ぜるだけで、いつでも出来立て簡単手作りヨーグルト
  • 「もっちりだけどあっさり」な、口当たり良くやわらかな酸味

毎日のヨーグルト習慣で
「キレイ・すこやか」な毎日を

腸活、ダイエットの代替食に

日本人の健康と「味覚」にこだわり、厳選した体に吸収力の良い3種類の天然乳酸菌が入った「きれやか手作りヨーグルト種菌」は、腸内環境を整える最強のミカタ。お肌の調子、体臭、お通じの悩みを「体の内側からキレイに」で解決!

作り方は簡単!牛乳を入れて混ぜるだけ。いつでも簡単に作りたてのヨーグルトが出来上がり。
栄養価が高くカロリーが低いのでダイエットの代替食におすすめ。

乳酸菌たっぷりのヨーグルトを毎日の生活に取り入れることは「キレイ・すこやかに過ごす」第一歩なのです。

”もっちりだけどあっさり” 100%生乳でしっかりした食感、まろやかで食べやすい

「きれやか 手づくりヨーグルト種菌」で作ったヨーグルトは、口あたりよく、やわらかな酸味で食べやすいのが特徴。
市販されている多くのヨーグルトは、お店に輸送するまでにヨーグルトが壊れたり、ゆるくなるのを防ぐため、増粘材を使用して食感を後から足したものが主流です。
また、生乳は保存性に優れていないため、時間が経つとえぐ味が出るため、粉乳と生乳を掛け合わせたりして生産されています。

ご家庭で作る「きれやか 手づくりヨーグルト」で、もっちりなめらか食感、おいしい新鮮な100%生乳のヨーグルトが食べられます。

体の内側が変われば外側も変わる!
美しさを引き出す乳酸菌のチカラ

腸内菌のバランスをとる「善玉菌」= 乳酸菌

乳酸菌は、海外で長く伝わってきたものであり、健康・美容が気になる人に重宝されてきました。
日本でも腸活が注目されるようになり、乳酸菌など発酵食品を積極的に食べる人が増えてきています。
「善玉菌」とも呼ばれる乳酸菌は、腸内で大腸菌など悪玉菌の繁殖を抑え、腸内菌のバランスをとる役割を果たしています。 スッキリしないガンコなお腹のトラブル改善だけではなく、コレステロールの低下や免疫機能を高め、がんを予防するなど、さまざまな働きがあるといわれ、今もなお研究が行われています。

「昔ながら」の乳酸菌でつくったヨーグルトは、菌数が一般のヨーグルトの約80倍

菌数約80倍の「きれやか 手づくりヨーグルト」は、嬉しい特徴がたくさん!

  • 粘性多糖体が多く作られ、腸環境を整える
  • 小さい乳酸菌球菌のため、腸からの吸収がよい
  • 体臭や肌の美容面の向上にも影響
  • 乳酸菌が小さい方が現代社会の環境や健康にあっている
  • 栄養価が高い割りにカロリーが低いため、ダイエットの代替食にもお奨め(アメリカでは主流)

日本人の健康と「味覚」にこだわり
厳選した 3種類の天然乳酸菌

日本人には「日本人に合った乳酸菌」のヨーグルトを

きれやか 手作りヨーグルト種菌は、近代流行の「強化培養菌」ではなく、新たに解明された健康メカニズムを基礎に、海外で昔から永年伝わってきた天然の乳酸菌から、「健康」そして「味覚」にこだわり、選び抜いた3種乳酸菌を混合しています。

乳酸菌クレモリスBRF(DM-1、DM-2株)

クレモリス菌は、生きたまま腸まで届くことができる乳酸菌の一種で、カスピ海にほど近い、ヨーロッパ東部のコーカサス地方に伝わる菌であり、カスピ海ヨーグルトに良く使われています。
この菌が作り出す粘性多糖体は、トロっとしたとろみがあるのが特徴で、水溶性の食物繊維のような働きをしてくれます。整腸作用があり、腸の働きを整え、負けないからだをつくります。
BRFは、クレモリスBRFとも呼ばれ、ブルガリア王朝時代からブルガリアを中心にヨーロッパで食べられ、長く引き継がれてきた乳酸菌です。
DM-1、DM-2株の2種類が共生しており、低温から中温で発酵されます。 胃酸に強いことから、生きたまま腸までしっかり届きます。

サーモフィラス乳酸菌(Kl-1株)

サーモフィラス菌は、ヨーロッパ東部のコーカサス地方で古くからよく使われてきた定番の乳酸菌です。熱を好むのが特徴で、この菌を使うことで、ヨーグルトに独特の風味と口当たりのなめらかさが生まれます。
小さい乳酸菌球菌のため、腸からの吸収が良く、腸内細菌のバランスを整える働きがあります。

腸内環境を整える最強のミカタ
乳酸菌が使われている代表的な食べ物がヨーグルト

ゆるぎないキレイをつくる、KIREYAKA LIFE 始めましょう。

腸内細菌のバランスを整える役割があり、整腸作用に優れています。腸が整えられることが栄養の吸収にもつながり、それが肌や体に現れてきます。
美容と健康を求めるのであれば「体の内側からキレイに」というのはこうした理由から。また栄養価が高い割りにカロリーが低いため「ダイエットの代替食」としてもおすすめ。

乳酸菌たっぷりのヨーグルトを毎日の生活に取り入れることは、「きれい・すこやかに過ごす」第一歩なのです。

作り方は簡単!
美味しいヨーグルトの作り方

準備するもの

・新鮮な牛乳(豆乳) 500ml~1,000ml
・きれやか ヨーグルト種菌 1包(3g)
・容器(ご使用前に必ず洗浄・殺菌して下さい)

※容器は牛乳パックをそのまま利用しても大丈夫です。

簡単、数分でヨーグルトの準備ができる!

① 新鮮な牛乳(豆乳)500ml~1,000mlと種菌を混ぜる

② そのまま室温で発酵
 
※温度によって発酵時間は変わります。
③ プリン状に固まったら、冷蔵庫で冷やす

GALLERY

KIREYAKA COLLECTIONS